雲谷山イベント(中断)

①今朝のマキノ高原は小雨&横殴りの強風。皆さん全員キャンセルかと思いきやとりあえず行ってみよう~‼という話に

②風雨は木々に守られ快適な登坂。標高600m付近からガスって展望が望めない状況に。皆と相談しながら歩を進める

③草稜を歩き雲谷山を目指す。遮るものが何もなく冷たい強風で体温が奪われる。危険を感じ今回は引き返す事に

④下山途中の河原で昼食。たくさんの木々に守られ改めて安全、安心を実感しました。雨後の美しい緑の中を下山する

⑤下山時。天候が回復した高原で芝そりに挑戦。斜度が足りず10m程しか進みませんが皆腹から笑って楽しそうでした

⑥解散後はザックを野に放ち再び芝そりに興じる。うまくいかない(笑)皆疲れて大の字になり天日干しして過ごしました



下見 里山ウォーク

①棚田を眺めながら登っていく。今回のコースは舗装路が8割くらいをしめます

②杉林の中をさらに登っていく。たき寺が通行止めとなり今回は別ルートに切替

③展望台で昼食。光をさえぎる木々がないので帽子やタオルで守ってください

④舗装路を下っていく。登山靴だとしんどいので汚れてもいいスニーカーが最適

⑤棚田を横目にゆっくりと下る。GW中に水が張られ田植えも始まりました♪

⑥開けた道を下っていく。今回は里山をのんびりとウォーキングしましょう~☆



小倉山~清滝イベント

①渡月橋。コロナ前に戻ったかのように邦人観光客で通りが賑わっていました。今年は桜の時期もGWも晴天続きですね♪

②山頂に向けて登る。前列のお二人が冬イベントの相談にのってくれたおかげで来冬は雪山ハイクが実現できそうです☆

③山頂で昼食。視界が開けていてマップと見比べながら皆で建物や丘の名前を確認しました。おやつにアポロ頂きました

④岩盤の上から保津川下りの船を見下ろす。毎日1時間の歩き通勤をしている初心者の方は疲れた様子はなく元気でした♪

⑤下山して清滝川を行く。午後から暑くなり参加者の方々から足浴のリクエスト多数。足浴可能な休憩ポイントを発見‼

⑥裸足になって足浴し画像中央の岩場によじ登る。そして騒ぐ。座っている方々もそれを見て笑う。特別な時間でした。



下見 雲谷山

①丸太階段を30分ほど登ると新緑の快適なトレイルが続く。画像下部のイワカガミ以外にも様々な草花と出会えました

標高750m地点まで登ると小さな若葉やつぼみがそこかしこに。春が間近に迫っている風景にこちらも高揚しました

③気持ちの良い草稜を登っていく。画像中央に80リットル位のザックを背負ったハイカーが2人。福井方面からの縦走⁈

④びわ湖や反対方面の日本海が見えるあたりで昼食♪雲谷山は地図に記載あったりなかったりで正体不明。誰か教えて~

⑤新緑の中を下山。1番地味な画像ですがここが1番気持ち良く、様々な種類の木々を見てはずっと心が震えていました

⑥画像左はマキノ高原。こないだ参加者の方に提案頂いた芝ソリ。試しに1度こちらでやりましょう~希望者で♪



釈迦岳イベント

①ようばいの滝展望台まで登り小休憩。雄滝や新緑を眺め疲れを癒やす。前日の悪天とは打って変わり登山日和でした♪

②時々休憩を入れつつひたすら登る。高度があがるにつれ景色が移り変わっていく様を皆さんで楽しみながら登りました

③尾根からびわ湖を眺める。空気が澄みわたり視界スッキリ♪そんな絶景よりも足元のヤモリに夢中になっている方も

④なんとか登りきり山頂で昼食。食後は昼寝をしたり、コーヒー飲んだり、仲間と会話をしながらのんびりとくつろぐ

⑤新緑の中を下山。シャクナゲ観賞を楽しむ。下山時の膝痛防止にと新調したストックで余裕をもって安全に下る方も

⑥下山時の展望台。本日は犬や猿、ヤモリ、小ネズミ等、たくさんの生きもの達にも出会い大自然を満喫できました♪



ポンポン山イベント

①木漏れ陽を浴びながら杉木立の中を登っていく。京ねこは3ヵ月ぶりの開催。皆さん相変わらずお元気そうでした‼

②急登を登りきり新緑の尾根を堪能。最良のストレス解消法のお題。山で合唱に決まりました‼参加者減りそう~悩む

③たくさんのハイカーでにぎわう山頂。皆さんそれぞれ座れる場所をなんとか確保しゆっくり昼食。ハイキング日和♪

④桜は散ってしまいましたがカタクリの花を観賞。普段見慣れない花に皆さん関心を持って間近で撮っていました

⑤下山時。沢の水の感触や音を楽しむ。管理人がやっほ~と大声で叫ぶと山びこで返してくれる方も♪

⑥最後にあきらめかけていた桜の花見ができました♪本日は「春」のハイキングでした。また行きましょう~



下見 鏡山

①久しぶりにイベントのために下見をしました。コロナがなかなか落ち着かないですね~開催するかいつも迷います

②癒やしの森。管理人も以前発症し幸い無症状でした。山で鍛えられたおかげ。自力で下山するまで終わらない遊びです

③丸太階段の登り。30分くらいで終わるので初心者の方でも大丈夫だと思います。寒暖調整できる服で来てください

④山頂では団体さんが楽しそうに記念撮影中。こちらで昼ごはんにしようかと思っています

⑤尾根道のアップダウンが続く。少し疲れますが一緒に行く方々と会話しながらだとあっという間です

⑥下山時は沢の音に耳を傾けながらの気持ち良い沢歩き。寒い冬がやっと終わりましたね‼ぜひ鏡山ご一緒しましょう~