下見 大谷山

①宣言解除後のマキノピックランドは朝から大行列。横目にひとり登山口へ向かう。集落の暮らしを感じながらの徒歩25分

②よく掘られた登山道。約500m、1.5hほどつづら折れの登りが続く。クモの巣の状態から時々コースは利用されている模様

③標高730mで眺望ルートへ。斜度はゆるまり灌木(かんぼく)のすき間から景色を楽しむ。さらに登り続けるとススキの草原へ

④山頂到着‼出発から約2.5h。展望はマキノ集落やびわ湖。高島トレイル、若狭湾も‼やっぱり山は毎回いいなあ~と思う

⑤画像上部はびわ湖、右は大谷山の草原道。食後は草原を下って寒風(かんぷう)へ登り返す。しんどいけど景色に癒されます

⑥画像中央はマキノ高原。下山道は登りと同様に1.5hほど。解散場所には温泉も♪今回はマキノの草稜を堪能しましょう~