下見 大文字山トワイライト

①久しぶりのトワイライトにワクワクしながら向かうと入口で鹿さんたちがお出迎え。ジッとこちらの様子をうかがいます

②急坂を上から見た画像。尾根までのアクセスに20分ほど辛抱が必要です。汗が吹き出すのでタオル持参要

③涼感と湿気が入り混じった沢沿いを歩く。最悪スニーカーでも良いですが画像のようなとしょうポイントは気をつけて

④小滝や沢沿いを歩いた後は山頂へ向けて30分ほどの急坂が続く。しんどいですけど何度も休憩を入れて楽しく登ります

⑤山頂到着‼19時の京都市街。街はモヤっていて空がきれいな日。長すぎた梅雨も終わり解放感ある軽~い夏空がとてもいい

⑥山頂からはライトを照らして暗闇を歩き火床へ。下部の階段を使って下山します。真っ暗闇の非日常を存分に楽しみましょう